ダイビングのことなら何でもおまかせください!

憧れの沖縄でダイビングを仕事にしよう

観光地で働いてみたい、自分の趣味を仕事にしてみたい、という方に人気なのが、リゾート地でのお仕事です。主に、夏の海水浴場でのライフセーバーや監視員や、冬のスキー場でのインストラクターやホテルやロッジのスタッフなどのです。

憧れの沖縄でダイビングを仕事にしよう仕事の後には、自分の好きなサーフィンやマリンスポーツ、スキーやスノーボードなどを楽しむ事もでき、期間限定の仕事の為、地元に帰省した際や長期休みの間だけ働く、といった働き方もできます。

また、そのスポーツや仕事に関する知識や経験が必要な仕事に加え、利用者の多い場所での仕事の為報酬も高めです。何より、好きな事を仕事にできる事から、リゾート地でのお仕事は人気の仕事となっています。

リゾート地でのお仕事の中で、今求人が多く出されているのが沖縄ダイビングのインストラクターやダイビングショップのスタッフなどのお仕事です。沖縄は、年間通してダイビングが楽しめるので、日本国内は勿論、今では外国人観光客も多く訪れる観光地として人気となっている為、ダイビングに関する人材が不足しています。

ダイビングの経験はあるけれども、人に教えられるか不安、接客に自信がない、という方でも、しっかりとした研修制度が設けられている職場が多い為、初心者でも安心して働く事が出来ます。沖縄が好きだったり、ダイビングの経験が長い、という方は、好きな事を仕事にできるチャンスですので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

恩納村ダイビング 沖縄 恩納村ダイビングショップ 青の洞窟でPADIライセンス取得
 

沖縄でダイビングのプロになるためのワーキングスタディ

 
沖縄の海が好きでダイビングに出合った人もいると思います。
そしてダイビングのプロになって極めたいと思う人もいるでしょう。

そのような時にダイビングについて学ぼうとすると、お金がかかると思いませんか。
講習代、器材を揃える費用、現地に住むことを考えるとどれだけお金があっても足りないです。
その問題を解決してくれるのが、ワーキングスタディです。
ワーキングスタディは必要最低限のお金しか要りません。
お金をかけて学んだとしても、必ずプロになれるという保証はないのでお金がかからない方がよいです。

では、ワーキングスタディとはどういったものなのでしょうか。
具体的な仕事を通じて、知識や技術、技能などを指導してくれるものです。
即戦力で働けるように育成してくれるのです。

沖縄の海は本当にきれいです。ダイビングにとても向いていると思います。
プロになれば、国内問わず海外でも泳ぐことができ仕事にもつけます。

自分にあったお店を選び、時間とお金のことを考えながら興味のある人は、一度考えてみてはいかがでしょうか。
年齢制限があったり、元気なうちしかできません。
沖縄のきれいな海と人とのつながり、ダイビングを通じて技術だけではないものも、学ぶことができそうです。

最新記事